読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bookstamoriの日々

書籍の話題やジャズのこと、加えてホットで旬な話題のキーワードをピックアップ。思うところを綴ります

復興相「お答え控える」 30年前下着窃盗・・・

政治・経済

www.asahi.com

こんな内容って、大臣さんと云う立場なら「根も葉もないことを言うな!」、「けしからん、名誉毀損で訴える」とかで否定するんじゃないかと想像したが。

「お答え控える」って、じゃ~事実なんだと思われても仕方ないよな物言いじゃん。とっくに済んじゃってる様なことと言えなくもないが・・・。ま、そこは「大臣」と言う立場上しかたないかぁ・・・

 

 で、ネタ元を調べてみたらココにありました。

www.gruri.jp

すでに当選6回の大ベテランだが、これまで約20年間、選挙のたびに、怪文書が流され「下着ドロボー」「パンツ窃盗」と悪口を書かれ続けてきた一風変わった経歴を持つ。

 例えば、1996年の総選挙では、〈“女性下着泥棒常習犯”『高木毅』がなぜ自民党公認候補者になれたか?〉とあるし、2012年の総選挙の折にも〈敦 賀の恥さらし〉というタイトルで、〈高木氏はかつて勉強が苦手で逃避しパンツ窃盗歴があり(後略)〉と執拗に攻撃されてきたという。

 

大臣の過去に「女性下着の窃盗」経験ありなんて、笑っちゃうねぇ・・・

 

30年前の悪行とのことだが・・・ 

  事件が起きたのは30年ほど前。当時30歳前後だった高木氏は地元福井県敦賀市の住宅に住む20代女性の下着を盗むべく、家に上がり込みタンスの中を物色したというのだ。高木氏は当時福井銀行敦賀支店に勤めていた被害女性を一方的に気に入り、家を突き止めて下着ドロボーをするという犯行に及んだのだ。

lite-ra.com

 

こんな話で日本中で話題になっちゃえば、奥さん「どんな顔してるんだろ?」とか「娘さんいたらどうしてるだろ?」とか・・・有名税ってのはいろいろと大変なもんだ

「下着ドロボー」で思わず連想した写真のこと

 下着泥棒が捕まったニュースがあると必ずといって良いほど、警察署内の一室に「犯人の家にあった下着押収・・・」とか称して、沢山の下着写真並べたビデオが流れます。

 

ちょっと気になって「下着泥棒 写真入り報道」なんてのキーワードで検索したら、同じような思いでニュース見ている人たちがいるんだ・・・と思わず感心した。

okwave.jp

なるほど、裁判所へ提出する「証拠物件として撮影」ですか・・・。結構、キレイに並べてあったりするんだけど・・・

取り調べ担当の男性刑事さんがするのかいな?

ま、そりゃないわな「婦人警官」さんだろうけどねぇ。

 

大臣の場合は「証拠物件がみつからなかったんすか?」