読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bookstamoriの日々

書籍の話題やジャズのこと、加えてホットで旬な話題のキーワードをピックアップ。思うところを綴ります

軽井沢スキーバス事故、企画会社(株)キースツアー、社長の厚顔-その2-

その他

f:id:bernies_tune:20160117175953j:plain 

軽井沢スキーバス転落事故 明らかになる運行会社のずさんな管理態勢


大惨事となってしまった軽井沢バス事故。
スキツアーの企画会社、長距離バスの運行会社の関与の具体的な概要が明らかになるにつれて、関係業界の一部に定められた法令を全く守ることなくツアーが実施されていたことに驚かざるを得ない。

例えば、今回のツアーの規模だったら基準価格は27万円を切ってはならないと決められているのだが、大幅に下回る19万円だったと言う。しかも、この価格で仕切りを行ったのが(株)キースツアーらしい。ただ、この件については両者の言い分が少し異なるようだが、どうも(株)キースツアー・代表者らしいことは間違いなさそうだ。

下限割れ運賃を提案したのはキースツアーだった。トラベル社からキースツアーに「下限を下回っている」と伝えたところ、キースツアーから「今年は雪が少なくてお客さんが集まらない。当面、下限を下回る値段でやってくれ」と要請され、イーエスピーに伝えたという。(朝日新聞1/17デジタル版)

 この行為は「道路運送法」違反となるようだ。

いまのところ、バス運行会社イーエスピーばかりがクローズアップされているけれども、(株)キースツアー・代表者の責任ももっとクローズアップされるべきである、と思う。