bookstamoriの日々

書籍の話題やジャズのこと、加えてホットで旬な話題のキーワードをピックアップ。思うところを綴ります

「#ケチって火炎瓶」疑惑に関して、大手のメディアが取り上げ始めた・・・

Twitterでは多くの人に取り上げられ、8月末近くにトレンド一位を獲得と言う事で、いっそう多くの人の関心事となった「#ケチって火炎瓶」騒動。臨時国会開催が近づくにつれ、いろんなメディアで取り上げられるようになってきました。大手のサイトも取り上げ始…

加計理事長、国会での参考人招致もしくは証人喚問は必須との論調が出始めた

bernies-tune.hatenablog.com 前回のエントリーに関連する話題です。 president.jp モリカケ問題に関しては、自民公明側から「もう終わった」かのような発言をする議員さんが多くおられると感じてしまうのは私だけでしょうか? 実際に幾らの税金が補助金とし…

安倍政権、三期目もご安泰? 加計理事長、再々度の会見ある?」、「#ケチって火炎瓶・・・」、「籠池婦人獄中記の出版」等々 

本日、最新の内閣支持率調査(時事通信社)の発表がありました。一応、支持率が不支持率を上回っております。尤も、殆どまだ何もない訳ですから横ばいでしょう。 www.jiji.com 今までも内閣の指示率推移の回答調査項目に「有ったか」か「無かったか」、ちょっ…

「手のひらサイズのトランプ大統領像」の扱われ方について

今朝、ハフィントンポストからのメルマガを見ていましたら、アメリカ大統領に関する記事がありました。 www.huffingtonpost.jp 内容を読んでいますと、小さな大統領像の前に「PEE ON ME 」(おしっこしてね)と言うプレートが置かれているといい内容。「隠れト…

セリーグ、クライマックスシリーズの出場チームが決まりました

昨夜の阪神ー巨人戦でジャイアンツが勝利して、セリーグの順位が確定しました。 www.sponichi.co.jp 「間に合わないところへ投げるヘボ野球」を実践してしまったジャイアンツ野球 昨夜、テレビでこの一戦を見ていました。タイガースの先取点で始まったものの…

今季、阪神タイガースの最下位が決定 金本監督の去就やいかに?

熱烈なファンの期待を裏切り、今季の最下位が決定してしまいました。 www.nikkansports.com 別の日刊スポーツでは、負けのこむタイガースにファンの怒りについての記事がありました。 www.nikkansports.com 阪神ファンは「熱い」・・・ 生まれも育ちも神戸な…

セリーグのクライマックスシリーズ。進出するのはジャイアンツorベイスターズのどちら?

DeNAベイスターズ頑張る DeNAベイスターズ、昨日時点で残り3ゲーム。ひとつでも負ければ、CS進出は出来なくなるという瀬戸際。接戦の上、広島カープに勝利しました。テレビ中継は見ることが出来ませんでしたが、筒香選手をトップバッタ―に起用と言う奇策が…

ジャイアンツ、次期監督には誰が就任?

最新情報では原辰徳氏が決定的な様子 スポーツ新聞等では下記に示すように原氏が最有力候補・・・との情報。 www.nikkansports.com 読売グループの報知新聞を参照してみました。 www.hochi.co.jp どうも、この手の話題が盛り上がらないはずです。ここまで原…

ジャイアンツ高橋監督の辞任ニュースを聞いて思うこと

「いつ辞めるだろうか・・・」としか見えませんでした 昨日、ジャイアンツ高橋監督が今季限りで辞任とのニュースに接しました。 プロ野球の熱心なファンであるとは言い難い私ですが、テレビ中継はよく見る方でたまに(一年に一回くらい)球場へ出向いたりしま…

音楽の聴き放題、体験する

ジャズとの決定的な遭遇については、先般、筆者の誕生日と同じと言うだけの実に単純な縁であるのだけれど、実に深い落とし穴にハマってしまう契機となったS.ロリンズについて書いてあります。 bernies-tune.hatenablog.com 当時はLPレコードの時代。特に新参…

(その2)本格的に不要なモノを処分しようと考え始めたけれど・・・

殆どアクセスの無い、実に気まぐれで気の向いた時しか書かないブログであるのに、全く恥じらい(?)も無く毎朝アクセス数を参照してしまいます。お~、今朝は日頃の三倍にもなる驚天動地の数字・・・30PV・・・であります。加えてお一人様に読者になって頂いた…

(その1)本格的に不要なモノを処分しようと考え始めたけれど・・・

大量生産・ 大量消費が前提となっている社会にあってはそこら中に「モノ」があふれてしまうことは自明の前提のようなものかもしれません。振り返ってみれば、「ヒトは多く持ち過ぎてしまった」と言う惹句は、もう何十年も前から聞かされてきたような気がしま…

故・さくらももこさんの著作が人気です

先般、お亡くなりになられたさくらももこさんの本が二日連続で買い手がつきました。当店の場合、コミック系の取り扱いは殆ど無いのですが、たまに大人向けの書籍と一緒に入荷することがあります。買い手のついた書籍は下記の二点。 神のちから (Ikki comix) …

「市報」を見ていたら高齢者向けの運動講座が多いのに驚く

「市報」と呼ぶ市役所の発行する印刷物が有ります。大体、月間二回全戸に配布されているようなので、多くの方がご存知と思いますが。ゴミ収集のルール、徴税(市民税、健康保険税)関連のトピック、イベントの案内などが掲載されており、丹念に見ていると思わ…

9月7日はソニーロリンズの誕生日です

モダンジャズエイジを担った主役の一人として「ソニー・ロリンズ」を挙げることに異論を唱える人はいないでしょう。1930年9月7日生まれですから88歳を迎えたことになります。Sonny Rollinsの公式サイト 最高齢はロイヘインズでしょうか・・・ 1950年代から活…

「博物型図鑑」から「テーマ型図鑑」へ進化。図鑑が人気です

博物型からテーマ型に変化したのが成功の一因のようです 出版不況と言われる中にあって、「図鑑」がブームとなっています。 今、ブームの先駆けは『くらべる図鑑』シリーズ(小学館)。累計140万部と言うから大ヒットです。図鑑の種類もこの10年で3倍近くに…

猫や犬に関する書籍はとても人気があります

猫も犬もその可愛さから、実に人気の動物です。特に猫の場合、その表情や仕草が愛くるしいだけあって、特に写真を豊富に掲載した書籍・雑誌は人気があります。年末近くになると、本屋さんの店頭にはところ狭しと猫や犬のカレンダーが沢山陳列されていて楽し…

著作『日米対決」と石原莞爾』の「石原莞爾」とはどんな人?

太平洋戦争が終わってから70年以上にもなるので、石原莞爾を論じた本に買い手がつくだろうか・・・という疑問がありました。今年(2018年)の7月1日に出品していました。ほぼ60日で買い手がついたことになります。アメリカ人の手による石原莞爾の研究書です。 …

『「ひきこもり」救出マニュアル(理論編)』、『「ひきこもり」救出マニュアル(実践論)』に買い手がつきました

「ひきこもり」の問題は深刻である。時期が少し古いが2005年度の引きこもりは160万人以上(NHK福祉ネットワーク)。また、最近は40代にも引きこもりが見られるようになってきたと言う。また、近年はアメリカや欧米の先進諸国において同様の現象が顕著に見ら…

記憶の中のリバー・フェニックス

下記の雑誌が当店に入荷した折、「う~む 買い手がつくには結構、時間がかかるのではないかと」と思ったのですが、実に早くあっさりと買い手がつきました。アマゾン・マーケットプレイスへの出品日は7月29日でしたから、約4週間で買い手がついたことになり…

親子二代にわたる料理研究家、辰巳芳子著『手しおにかけた私の料理―辰巳芳子が伝える母の味』について

手しおにかけた私の料理―辰巳芳子がつたえる母の味 作者: 辰巳芳子 出版社/メーカー: 婦人之友社 発売日: 1992/10/01 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 28回 この商品を含むブログ (17件) を見る 辰巳浜子の名著『手しおにかけた私の料理』が出版後三十…

『のだめカンタービレ』は今も人気です

『のだめカンタービレ』はコミックありDVDありと人気の物語です。当店でも下記のDVDに関しては、出品から20日間程度で買い手がつきました。 のだめカンタービレ 最終楽章 前編 発売日: 2014/07/16 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 当店販…

フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫) が売れたけれど・・・

『フランス革命下の一市民の日記』とても分厚い文庫本です。厚みは33ミリくらいで、832頁もあります。当店販売終了価格;1296円(送料込み) 出品から25日程度で買い手がつきました。 フランス革命下の一市民の日記 (中公文庫) 作者: セレスタンギタール,レ…

『「腸」の健康革命―「コーヒー・エネマ」(腸内洗浄)が病気を予防する!』の著者は新谷弘美氏です

著者新谷弘美氏は、ベストセラー『病気にならない生き方』3部作は、大変人気のようで、ユーズド書籍の出品数を見ると軽く3ケタをクリアしていますから、間違いなくベストセラーと言えるでしょう。 「腸」の健康革命―「コーヒー・エネマ」(腸内洗浄)が病気を…

『パサージュ論 』という書物に買い手がつきました

『パサージュ論』の著者はヴァルター ベンヤミン。タイトルにある『パサージュ論 』は岩波版(単行本)では5文冊の大著。また、同社の岩波現代文庫でも読むことができて、これまたVol.1~5にまたがる著作として収録されています。 パサージュ論 (岩波現代文庫…

萩岩 睦美著『世界で一番大切なひと』

細々とアマゾンマーケットプレイスで、ユーズド書籍を販売しています。かれこれ10年以上になります。本の場合、売上の季節変動は無縁のような、無縁でないような・・・余りはっきりと影響が出るものでないと思ってしましたが・・・ところが、今年は8月に入っ…

アマゾン、不正なレビュー操作について

以前から、アマゾンのレビューには不思議な(?)投稿があると指摘されていました。書籍に限って言えば・・・ 1)例えば、書籍の発売日前や直後から「非常に良い」レビューが投稿される2)販売書籍とは違った内容の投稿が寄せられる 例えば、下記の書籍に寄…

Amazon、送料自由化、各セラーその後の対応について

アマゾンでメディア製品(書籍、音楽CD、DVD等)に関して、出品者が送料を自由に決められるようになりました。 bernies-tune.hatenablog.com 送料の自由化以降、半年と少し経過しました。そこで、各店が幾ら位の「送料設定」をしているか見てみました。(注…

「新刊在庫」アマゾン販売中の際、マケプレ中古書籍の価格設定に必要とする条件は?

日本の場合、書籍の販売価格は定価で販売しなければならないことが法律で定められています。「日本書籍販売協会」の冒頭ページには下記の記述があります。 著作物の再販制度(再販売価格維持制度)とは、出版社が書籍・雑誌の定価を決定し、小売書店等で定価…

とても身近になった外国の人たち

JR立川駅近くの家電量販店で、「○○○はどこにありますか?」と愛想の良さそうな女性の店員さんに聞きました。ちょっとたどたどしい日本語で、笑みを浮かべながら優しく「ワタシ ワカリマセン」との返答。ま、致し方ないかと別の販売員さんに聞いて一件落着。…